M&A・事業承継

後継者問題・経営課題をM&Aで解決

日本経済を支えている中堅、中小企業。その経営者が今直面している課題として、経営者の高齢化と、後継者不在問題。国内の少子高齢化、人口減少に伴い企業の経営者は後継者を確保することが困難な状況で、経営者の高齢化が進んでいます。
大切な人材、技術、お取引先を守るためにM&Aは一つの解決策と考えられます。また企業の成長発展のためにM&Aは非常に有効な手段です。

弊社は、日本M&A協会の理事会員です。全国のネットワークを活用し事業承継問題の解決と、M&Aにまつわる様々なサポートを行います。

譲渡企業、譲受企業の双方にメリットをもたらすことが出来る

譲渡企業(売手側)、譲受企業(買手側)双方の企業にとって大きなメリットをもたらすM&A。
譲渡企業側の経営者様も、後継者問題を解決出来るとともに、従業員の継続雇用や技術の承継も出来る。
そして譲受企業側にとっても、人材の確保や新しい技術を承継することができ、短時間で売上に結びつけることが出来る。
また異業種へ参入する際や、他の地域に進出する際にかかる時間やノウハウを得る事ができ、リスクを最小限に抑えることが可能です。


[譲渡企業側メリット]
①後継者問題の解決
②従業員の雇用問題の解決
③お取引様に迷惑をかけずに済む
④債務、借入金問題の解決 等々
[譲受企業側メリット]
①人材の確保
②売上の拡大
③技術や販路の拡大
④異業種への参入 等々

 


事業承継・M&Aのご相談は下記フォームに必要事項をご入力下さい。

■貴社について

貴社名(任意)

業種・分野(必須)

売上規模(必須)

ご住所・都道府県(任意)

ご住所・市町村(必須)

■御担当者様について

お名前 (必須)

部署・お役職名(必須)

ご連絡可能な電話番号 (必須)

Eメールアドレス(必須)

弊社からの連絡方法 (必須)
電話Eメールどちらも可能

※弊社からご連絡を差し上げる際、(秘密保持のため)関連組織の「大沼行政書士事務所」名でご連絡することも可能です。ご希望が無い場合は「環境オフィス」名でご連絡をさせていただきます。
希望する

■ご相談内容について

ご関心のある事項(必須)
自社の譲渡買収の実行事業承継その他

ご関心事項詳細(任意)
簡易株価評価売却・買収の可能性成功事例M&Aの動向M&A・事業承継の手順海外進出・撤退その他

ご相談内容

個人情報保護法はこちら